"220 Outdoor and Ecology" Diary

2011年7月26日

三嶺220登山

6月に三嶺山に登山に行ってきました。

 

 

15287651_1210192828_69large.jpg

 

剣山に比べれば有名な山では無いですが、高知県では最高峰で、四国では3番目に高いとされてる山です。

標高は1893m程度なので春から秋にかけての登山なら容易ですが、厳冬期には積雪も多く死亡事故も発生している山です。

標高900m辺りから登り始める為、標高差だけでも1000m近く歩きます。

最初は気持ちいいです。

 

 

15287651_1210192967_207large.jpg

 

15287651_1210192908_194large.jpg

 

森林浴を楽しみながら、川の流れる音と鳥の鳴き声を楽しみながらのトレッキング。

山歩きした事がある人なら分かるはず。

大体どの山でも人が入ってる山ならわだちと呼べる道があるんですね。それが三嶺は2年前の大規模な土砂崩れによって登山道がところどころ流されてしまっていました。

 

15287651_1210192943_201large.jpg

 

その為、木にビニールテープが巻きつけてあったり、石などを積み上げて目印を作ってるのでそれを頼りに登ります。

強い人はヤブコギして登ってるみたいですが、ウェアが破ける可能性も、迷う危険性もあるのでお勧めはしません。

 

何度か迷いかけながらも、ようやく稜線を目で確認できる頃には大きな木はなくなります。

 

15287651_1210192861_231large.jpg

 

振り返れば二年前の爪痕がまざまざと目にする事ができました。

 

15287651_1210192886_190large.jpg

この土砂崩れは、シカの大量発生により、山頂を覆っていた熊笹が食べつくされ、そこに大雨が降って流れてしまったそうです。

シカの大量発生の原因は温暖化で冬を越すのが容易になった為、小鹿の生存確率が上がった為だそうです。

結局は人間のしてきた事が原因なんですね...。

土砂崩れなんて、直接は関係ないだろ!て思う気持ちも分かりますが、三嶺の土砂は高知県香美市を流れる物部川の源流。

にごりが続いたせいで、物部川の水を使って野菜を育てていた農家さんは野菜が作れなかったと聞きました。

 

この自然をフィールドとして遊ばせてもらってる以上、少しでもエコに生きようなどと考えさせられた登山でした。

 

 

220登山。

 

 

 

 

スラックライン  ギッボーン!!

tc4_search_naver_jp.jpg

 

購入しました♪

 

 

ちなみに僕が購入したのはこれ!!

ギボンのトラベルライン!

 

044_1.jpg

 

ジャンプラインや、スタンダードなスラックラインに比べて少し軽い。

しかし、強度も弱い。スタンダードタイプが強度4tに対し、トラベルラインは2t。

msrのタープにしろ、軽量化すると強度は落ちるのは仕方ないのかも...。

ちなみにスタンダードもトラベルラインも両方乗ってみたんですが、自分的には大差無い...気がします!!

 

220のメンバーと遊ぶ新しい楽しみですね♪

 

竜の浜 100人BBQ

どーも!!ついにBLOG初登場SUNEOです。先日行われた竜の浜での100人BBQの写真公開します。

834505_1221176113_1large.jpgのサムネール画像

834505_1221180048_158large.jpgのサムネール画像

834505_1221176098_93large.jpgのサムネール画像

834505_1221176145_79large.jpg

834505_1221176157_46large.jpg

続きを読む "竜の浜 100人BBQ"

MSR Zing 付属ポ-ル

男子キャンプ220がベ-スキャンプで使用するタ-プ!

MSR ジングの付属品を紹介。

Z100JPG(1).JPG

MSRジングを購入したとき付属品のポ-ルやペグ等の情報が無く調べるのに苦労したので...

親切丁寧でおなじみ220ブログではしっかりと紹介しちゃいます!

 

まずスタッフサックに入った状態↓

Z1(1).JPG 

 

スタッフサックの中には左から→ポ-ルが入ったサック→ペグ類が入ったサック→タ-プ本体の3つがまず現れる。

Z2(1).JPG 

 

ペグ類が入ったサックには、MSRグラウンドホグステイク(190mm)7本・リフレクティブコード・自在金具(全てMSR純正品)が付属。

Z3(1).JPG

 

 

純正付属ポ-ルは2本↓

カラ-リングがイケてる!

Z4(1).JPG

Z5(1).JPG

Z6(1).JPG

武器にもなりそうですw

 

このかっこいいポ-ルはアルミ製(ジュラルミン?)で凄く軽いんだけど、強風下で曲がったって記事を見たことがあります....

しかしスチ-ル製のポ-ルは重いしな...

せっかくの軽量高性能タ-プなのに...

てか、強風時は張らない方が無難だなw

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "MSR Zing 付属ポ-ル"

2011年7月21日

最強デジカメ

新しいデジカメ(コンパクトデジカメ)が欲しい。

どうせ買うなら最強の道具を手にしたい。

一眼レフじゃなくて携帯できるコンパクトデジカメで。

ということで最近のデジカメ事情を勉強した結果コレにたどりつきました。


OLYMPUS XZ-1

 

 

 

K0000216796_0002(1).jpg

続きはこちら→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10960137270.html

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年7月18日

EPI シングルチタンマグ 300ml T-8103

ちょいっす!FULLFULLです!

やっと出ました、かっこいいチタンマグ。

やっぱり見た目は重要ですからね、チタンマグでいまいちルックス的に良い感じの無かったと思うけどやっといい感じのチタンマグきましたねw

だいぶ前にGO OUTやったなかPEAKSやったかで見かけてその時EPIのHPをチェックしたけどまだ製品一覧にならんでなかった...

 

 

 

img57810851.jpg

EPI シングルチタンマグ 300ml T-8103

 

 

 

ダブルウォ-ルも有ります。

 

t-8104.jpg

EPI ダブルウォールチタンマグ 300ml T-8104

 

保温・保冷にこだわらなければ重量約半分のシングルかなやっぱ..

でも僕の場合シングルはスノピの持ってるからこれはダブルかな逆にw

でも直接火にかけられないと意味がないからやっぱシングルかな逆の逆でw

これがヒットすれば今後もっとサイズも増えるんだろうな。

早く増えてほしい!!

 

 

 

 

 

 

2011年7月16日

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ヘッドランプ スポット

有名なヘッドランプメ-カ-といえばブラックダイヤモンド・ペツル・シルバ等のメ-カ-が上げられますが、この春にリニュ-アルした スポット(ブラックダイアモンド)を購入 。

 

 

SPOT.PNG

決め手はデザイン・機能・値段の3点

記事のつづき→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10954802047.html

 

 

 

 

 

2011年7月15日

野外フェスなんかに一緒に持って行きたい

ファイヤ-ダンス世界チャンプ大Zaobabが作る『武幻』

 

BUGENG.PNG

買っちゃいました!

昨日の220ミ-テイングBBQでも皆に見せびらかして自慢してきましたがwこれはかなり面白いですよ-!

 

記事の続き→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10952254738.html

 

 

 

 

ウルトラライトなギア

最近のULブ-ムな感じを受けて僕の持ってるウルトラライトなギアを紹介するぜよ-!

 

まず結論から。システムの完成系がこの状態

P1060501(1).JPG

100YENライタ-との比較でかなりコンパクトなシステムってことがわかる。

 

上から

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ300ml

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ用ゴトク EBY253

trangia(トランギア) アルコールバーナー TRB25

真ん中のゴトクはエバニュ-のチタンアルコールストーブ用のゴトクなんだけれどもトランギアでも問題なく使えます。

 

★エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ用ゴトク EBY253

P1060476(1).JPG

P1060480(1).JPG

   

 

トランギア純正のゴトクもある。

★trangia(トランギア) TR-B25用トライアングルグリッド TRP301 P1060487(1).JPG

P1060492(1).JPG

これは結構大きいし、ステンレス製だから重い...

でも風防の役目も果たすから軽さにこだわらない場合は使い勝手はこっちのが上。

しかもエバニュ-のゴトクは消火するときにゴトクを外してからじゃないとアルコ-ルスト-ブの蓋が閉められない。

純正のはそのまま蓋をして消火できる。

 

 

と、ズラズラと写真の載せて書きましたが結局の所アルコ-ルスト-ブは風に凄く弱いから風防(風除け)がないとフィ-ルドでは使い物にならない...

しかもそれら全ての道具をマグカップの中にスタッキング(収納)できないとウルトラライトとは言えない。

 

★実際はマグカップ450or650を使って完璧にスタッキングします。

スタッキングできる風防などUL感満載なギアを製作しているところがいつくかありますが、ここでは以下2つのメ-カ-を紹介します。

道具好きな山人間が大喜びなギアが満載です。↓

★T's Stove

★FREELIGHT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年7月12日

ちょこちょことお買い物

(手持ちの写真が無いので勝手に引用してます。あしからず)


さて、虫の多い季節になってきて、
キャンプも登山もちょっと遠ざかりそうな気配ですが、
こんなときだからこそ、
ちょこちょことグッズを揃えていこうじゃないかと言うことで、
アウトドア初心者のワタクシhygge56も重い腰を上げて、
小物を買ってます。


【トライポッド】
220ではすでに2人が持っているDUGのトライポッド。
2000円弱という手頃な価格ですが、
キャンプではナベだけじゃなくて
ランタンや照明をセットするのにも重宝します。

DUG(ダグ) DUG 焚火缶 トライポッド.jpeg





【ウォーターシューズ???】

先日、高知県最南端の沖の島(母島)に泳ぎに行ってきました。

P7030169.JPG

ここで水深3~4mくらい。

もぐって写真を撮る友人と、

P7030170.JPG

撮られる友人親子。
まー海が綺麗でした。


カラフルな熱帯魚やウミガメ、エイの昼寝、ウツボ、イカ、
丘ヤドカリ、地面のいろが変わるほどのフナムシ・・・。
キッズにも良い思い出になったはずです。


で、このとき使った靴がこちら。
k1127213.jpeg


名前の通りカヌーやパドリング用なんで、泳ぐのには重たいですが、
シュノーケリングしながら岩場を歩いたりするのに、
グリップ力もあってぴったり!

もっとシンプルなやつもあるんでごついデザインが苦手な方でも大丈夫。




【お皿とコップ】

220の基本理念(笑)はエコ!
来たときより美しく!をモットーに遊んでます。

ってことで、毎回紙皿や紙コップは使ってられません。
みんなそれぞれコップや皿を持ち寄ってきますが、
僕はといえばみんながもってるもんだから借りてばっかりでした。

そこで購入したお皿がこちら。
ロゴス(LOGOS) バイオプラント・パーティープレート.jpeg

これはもし山に忘れてきてしまっても半年で土に帰ります。
気になるのは耐熱性。
明記されてないのでちょっと心配ですが、BBQでも何回か使って
今のところ問題なし。


そして、コップはやはりこれ。

とりあえずこれかっときゃいいっしょ、
みたいなのが嫌いな僕としては、
ぶっちゃけビックネーム過ぎて嫌です。
みんな持ってるし。


でもメモリが付いてるのがこれだけって聞いてたんで購入。
まだ一度も使ってないけど、
ベルモントにもメモリ付きがあるって言うじゃありませんか。
ちゃんと調べれば良かった。
スノピ売ってそっちにしたいです。



【焚き火&BBQ台】

スノピはTOMOKI、ユニフレームはSUNEOときたもんだから、

焚火ピラミッドグリルEVO-L.jpeg

4月に買ってまだ7〜8回しか使ってないけど、
折りたたみできるのがやっぱいい!
みんなも欲しがってくれるので買って良かったと思えます。
失礼ながらロゴプレートはださいのでのけちゃってます。
あと問題は網も折りたたみなのでそこらで買い換えがきかないってこと。

そんなに人数が多くなければ(4〜5人なら)これで間に合うし、
すぐに準備できる手軽さが良し。



といったところでしょうか。

次はクッカーを買いたいです。
FULL-FULLくんが以前アップしていた
エバニューのチタンクッカーセット。

これ欲しい!


節約して、食欲の秋までには購入したいと思います。


そのまえに夏を満喫しないと!