"220 Outdoor and Ecology" Diary

2012年7月30日

ラフティング=川最高!

2012年7月28日(土)晴天

この日、
mowcandle・もーちゃん、
カメラマン・ナオミチと、
ジケイ、ワダの4人で、
吉野川にラフティングしに行ってきました!


リオブラボー(川最高!)さん、あざーーっす!


あんまり楽しすぎて、
行きのバスと、お昼休憩しか写真を撮ってないのもしかたない。
あのおもろさは半端なかった。



ラフティングだけでなく、
途中、激流に飛び込んだり(顔から落ちててんやわんや)
7mぐらいの高さから飛び込んだり(いろんなものが縮みあがった)
岩の上でおにぎり食ったり(登山のときとは違った飯のうまさ!)
川に浮かんでずーっと流されたり(寝られるくらい気持ちよかった!)
県外からのお客さんと親睦を深めたり(交流って良いッスね〜)
もーちゃんが死にかけたり(端で見るとおもろかった!失礼!)
もーちゃんの靴が両方流されたり(裸足で野人化)
もーちゃんの靴がゴール地点にそっと置かれてあったり(人間って良いな)
1日中、川で遊びまくりました。



ほんまに川最高!
リオブラボー!



今度は平日いってもっと遊んできたいと思います。


IMGP0011.jpg



リオブラボーさんがばっちり写真を撮ってくれてるので、
それが届き次第もう一回アップします(笑)!



2012年7月25日

-MountainTrip-次郎笈~剣山縦走

FULLFULLです!

2日連続登山の1日目のコ-ス『次郎笈~剣山縦走』 

リフトは使わず見ノ越登山口から出発して直接剣山には登らず西島駅からトラバ-ス道(迂回路)を通りまず『次郎笈』に登頂。

そこから剣山山頂まで縦走する今計画。

 

今回は屈強の山女2名との登山、二人とも強すぎて置いてかれ気味でした...

S0011.jpg  

 

記事本文⇒http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11310954446.html

 

 

 


2012年7月23日

白髪山~三嶺縦走

FULFULLです。

 

2012.07.22

『白髪山~三嶺縦走計画 』

メンバ-:山さん/TOMOKI/SUNEO/TOMOHARU/FULLFULL

AM6:00登山開始

この日は雷注意報も出ており、天候の悪化する気配を感じて三嶺まであと少しのカヤハゲ(東熊山)山頂で撤退。

濃いガスに包まれながら下山開始。

AM11:30 無事下山。

 

計画は達成できませんでしたが、山の深いところまで入り込んだ感覚が刺激的な良い登山でした。

 

S0010.jpg

 

 記事本文↓

FULLFULL記事⇒http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11309992762.html

TOMOKI記事⇒http://omarion0326.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

SUNEO記事⇒http://havanero.seesaa.net/article/282921558.html

 

 

 

 

 

 

 

初登山の2人 in 瓶ヶ森。


日時/2012年7月20日(金)
お山/瓶ヶ森(1896m)
天候/曇り時々晴れ(下山後は雷を伴う土砂降り)
メンバー/wada、jikei、SUNEO、G-KEN。


SUNEOが休みってコトで、急遽登山決定。
今回は、登山というよりはショートトレッキングのようなコースの、
瓶ヶ森に行ってきました。
(注:標高1,671mの瓶ヶ森林道横にある登山口からスタート


メンバーは、
これが人生最初で最後の登山になったというG-KENと、
登山という名目で山に入るのは初めてという山育ちのjikeiと、
瓶が森初のSUNEO、
2回目のwadaで、朝4時いの町クラウドに集合。


jikeiとSUNEOのちゃんとした(?)格好とは裏腹に、
wadaはバスケ(インドアスポーツ)のユニフォーム、
巨漢G-KENはかなりラフな出で立ちで出発。



7時前、登山開始。
8時頂上。
九時半頃下山完了。
10時半、木の香(温泉)。
12時、時屋(そば処)。
最後に、mowcandleによってグダグダして帰ってきました。

834505_1710399132_215large.jpeg
登山口駐車場にて。(左からG-KEN、jikei、wada)


834505_1710399096_251large-1.jpeg
山頂。


834505_1710399084_241large.jpeg
下山。


RIMG0294.jpeg

834505_1710399075_228large.jpeg
時屋。


834505_1710399041_87large.jpeg
mowcandle




●SUPER RHYME BLOG



2012年7月19日

岩探しの旅。

岩探しに行ってきましたが、そうそう簡単に見つかる物では無いようです...。

 

夏も本番近づいてます!!

 

何して遊ぼっ♪

 

 

http://omarion0326.blog.fc2.com/ fc2blog_2012071620345044b.jpg

2012年7月16日

山に登らせてもらえない

FULLFULLです!

タイトル通り、なかなか登らせてもらえません。

先週末も登らせてもらえなかったので、久々にボルダリング行ってきました。

s0001.jpg

 

記事本文→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11304122596.html

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年7月15日

HAGLOFS KRIOS

先日、やっとこさザックを購入しました!!日帰り登山や山小屋泊などのハイキング用に作られた、軽量バックパックシリーズ  HAGLOFS KRIOS 40!!

先日やっと到着!!これが最高でした!!

834505_1704343858_67large.jpg

僕が購入したのはこちら
HAGLOFS Krios 40 
メーカー希望小売価格24,150円 (税込)

背負い心地は完璧。

以下詳細

KRIOS40にはContactアジャスタブルシステムの軽量バージョンを採用。
■KRIOS28のショルダーレングスは固定(47cm)。
■軽量にもかかわらずバックパックに安定性を持たせるA4mmのワイヤーフレーム仕様。
■男性の体型に合わせたバックパネル・ショルダーハーネス・ヒップベルト。
■通気性の高いショルダーハーネスとヒップベルト。
■ジッパーポケットのついたヒップベルト。
■2つのポケットとキーホルダーの付く、取り外し可能な上蓋。
■わずかに広がる円筒形のシェイプデザインはバックパックの中身が見やすく物の出し入れも容易。
■二重になった上蓋の縁取りは雨からパックの中身を守る構造。
■ショルダーハーネスパネルと背面パネルの間のスペースには水漏れの心配のないハイドレーションパックの収納できるスペースを配置。
■ストレッチ素材のサイドポケット。
■2つのアイスアックス用のループ。
■スリーピングマット等を取り付け可能なホールド。



834505_1704343816_120large.jpg

ショルダーレングスの調整が可能(45-52cm)。
834505_1704343769_22large.jpg

サイドポケットもいい感じ!!
834505_1704343643_20large.jpg

レインカバーが底部に収納可能
834505_1704343632_250large.jpg

機能、デザイン全てにおいて完璧 です!!

そんで、もういっちょ!ハイドレーションも購入。

834505_1704343654_83large.jpg

オスプレー/OSPREYハイドレーションパック

メーカー希望小売価格 2,625円 (税込)

オスプレーとナルゲンが共同開発した高性能ウォーターパック。プラスチック製シートフレームが背面の形状を保つため、満タン時もパック本来の背負い心地を 損ないません。本体素材には味が変わらず臭いがつきにくいEVAフィルムを使用。用途に応じて容量3リットルと2リットルを選べます。 ・氷を入れたり手を入れて洗浄しやすい大型キャップ ・角度変更と給水ストップの設定が可能なバイトバルブ ■重 量: 2リットル=255g


バイトバルブはスターナムストラップに磁石で固定!これがやばい!!

834505_1704343666_2large.jpg



2Lの購入したけど実際は、1.9Lくらいしか入らないみたい....。(笑)

とにかく早く登山に行きたいっす!!物欲が....半端ない....。

西日本最高峰 石鎚山 

834505_1704344304_222large.jpg

先週ついに念願の初登山行ってきました。今回の目的地は西日本最大の高さを誇る石鎚山。今回、登山メンバーは、ベテラン組のFULL FULL兄と族長トモキ、hygge56さんに加え、全くの初心者組、僕とTOMOHARU兄さん、U2Kというメンバーで行ってきました。

続きはこちら

SUNEOの部屋 西日本最高峰 石鎚山【前編】
http://havanero.seesaa.net/article/279961516.html

SUNEOの部屋 西日本最高峰 石鎚山【後編】
http://havanero.seesaa.net/article/280290009.html




2012年7月10日

石鎚山  短編レポ

220登山の短編レポでございます。

 

忙しい日程の中、ほぼ無理やり予定を合わせて登った最高の一日。

 

これは僕の見た風景。

 

続々と続きます。

 

 

http://omarion0326.blog.fc2.com/

 

fc2blog_20120708203054a20.jpg

2012年7月 5日

Happy Dayz Production

FULLFULLです。

このクリエイタ-さんのセンス素晴らしい!

日本の山岳プロモ-ション映像です。

撮影カメラはCANONのEOS 5DmarkII、編集はAdobe Premiereだそうです。

 

 

 

記事本文(こちらに他の素晴しい動画もUPしました)↓

http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11294878136.html

 

 

 

 

 

 

 

2012年7月 2日

白髪山で獣に遭遇

FULLFULLです!

2012.06.30.

白髪山~三嶺縦走の計画で登山。

途中熊らしき獣に遭遇した為撤退....

S0003.jpg

 

記事本文→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11292529267.html