"220 Outdoor and Ecology" Diary

2015年11月25日

急成長とトレーニング


ここ4ヶ月の間に、計7段ゲット。

...ただの自慢です!!w  

どーもおひさし!!トモキングです!!!!


なぜこんなに急成長を遂げる事ができたのか...
そこには実は秘密があるのです。

僕は秘密を教えるタイプ(軽い)タイプなんで、特別に教えましょう。

こちらです!

IMG_4247.JPG



あ...

こちらです!!!

IMG_3778.JPG


竹虎のぞうり。(小さめ)

そうです。ぞうりです。

指ソックスを履いて、スニーカーのように履き、1日歩き込んでみて下さい。

鬼のように足の裏、指が筋肉痛になり、その後、今まで感じた事のないバランス感覚が養われます。

ポイントとしては指ソックスを履く事。

ソックスを履くと滑るので指で押さえ込もうとします。これがイイんです!!

素足だとフリクションがシッカリしてるので、フリクションで止まる感じ。
それはそれで気持ちイイんですけどね

とにかくこれが最近登れるようになった秘密です。

...

ウソだと思ったら試して下さい!!!!!!!!爆笑

http://www.taketora.co.jp/fs/taketora/zo00002



購入される場合はHPでもいいですが、竹虎に行って、昔ながらのサイズを!と伝えて、必ず小さめのサイズを購入をオススメします!!

僕は26cmで、女性用を履いてます。


IMG_4345.JPG



2015年2月26日

4WDでなきゃ!!

 

ブログを書き続けるのが、どーも苦手なトモキングです!!


きっと記事の一発一発に力入れすぎなんでしょーね!!w

今回はゆる〜く行きますっ!!!

さて...お分かりの通り、4WDを購入をすこぶる検討してまいりました。

前の車のキューブは見た目はオシャンティーなんですが、そのオシャンティーさが逆に僕の推進力を止めていました。

そこで、僕のこの内側から湧き出るアウトドア熱を存分に受け止めていただける車を買おうと悩んだ次第であります。

最低条件として『沢山荷物が載せれる4WD!!』と言う事で探してみました...しかし。

トレーラー

bambi1.jpg



これをつを引けば、なんでも良し!と言う発想が生まれ、最低条件は『4WD』と言う事になりました。

そこで、僕の選択肢上に浮上して来たやつらがこちら!!

 

バスン!!



 

メルセデスベンツg500
11002628_662829297177333_5788716848152046374_n.jpg


値段、998万〜
エンジン
113型 V型8気筒 SOHC
排気量
4965cc
最高出力/
最大トルク
296ps/46.5kgm
変速機
7速AT
渋すぎる!!
渋すぎて...逆に止めておこう!としか思いませんでした!!!
星3つですね☆☆☆



マツダCX5クリーンディーゼル!
11025635_662829327177330_6667502968198467067_n.jpg

値段3,061,800円〜
排気量 2200cc
燃料 ディーゼル
ハンドル 右
ミッション AT
駆動 2WD
乗車人数 5人
ドア数5

ディーゼルエンジンはパワフル!!しかも、これから水素エンジンや、phevなど新しいエネルギーが増えるほど、クリーンディーゼルが安くなるのでは?と思い魅力的ですね!!
試乗もさせていただき、パワフルな部分はかなり気に入りましたっ!!
星、3つです☆☆☆

三菱アウトランダーphev
02_l.jpg

値段3,418,200円〜
スペック
排気量 2000cc
燃料 ガソリン
ハンドル 右
ミッション AT
駆動 2WD-4WD
乗車人数 5人
ドア数 5

最初は電気自動車には全く興味がなく、軽い気持ちで試乗して来たのですが...
ありえない!...言い表すなら、タッチパネルを初めて触った時のよぅ...『タッチパネルなんて、押し間違えそうだし、絶対ボタン式の方が...』と言っていた自分を思い出しました。
ハンドリングも、走行も、重心も、まさに新感覚!!
こりゃヤバイ!と一気に上位に浮上しました!!
星、5つですね☆☆☆☆☆

そしてついに出会います...

 

 

 


 

 

ばすん!!

 

 

1534277_662829413843988_5868103992160160510_n.jpg

サラブレッド!!!


値段1000万〜数十億
スペック
体高(肩までの高さ)は160-170cmほど

体重は450~500kgが標準的

頭は小さく

四肢は長く

胸や臀部の筋肉は発達している

速く走ることに向いている

だが、ケガをしやすく、物音や閃光に弱い

肉体的・精神的にデリケートである

定員3名

とにかく4WD!!
走れば走るほど脈打つ鼓動が早くなり、張った筋肉はまさに流線形のお手本。
エネルギーがニンジンと言う事で、すこし燃費が良くない。
排出ガスが気になるところだが、あまり気にならない程度、すこし時間をかけると肥料にもなり、野菜が美味しく育つ所も魅力の一つだ。

...星、2つ半っ!!!

 

 


悩みましたよ

 

 

 

悩みに悩んで、その中から選ばれたのが...

 

 

とくにサラブレッドとは悩みました...。

 

 

 

悩んで悩んで、ほんとに悩んで選んだのが...

 

 

こちらっ!!!!

 

 

 

 

 

 バスンっ!!!!!

 

 

 

 

 



11029536_662829310510665_3077436085977349078_n.jpg

デリカD:5クリーンディーゼル!!!!
値段3,517,560円〜
スペック
排気量 2200cc
燃料 ディーゼル
ハンドル 右
ミッション AT
駆動 4WD
乗車人数 7人
ドア数 5

...まさに、ジャストゴーっ!!!...ジャストエンダゴー!!!

いや~。

文句無しで、ジャストゴーでこちらに決定させていただきました!!!!
ファミリーカーで、ジャストゴーな4WDで、燃費がジャストゴーな車はこれしかございませんでした!!!
飽きてきたらイジれちゃいますしねっ♪...まさにジャストゴー。
走ってみて思ったのですが、高知県はなんだかんだ山間部が多く、移動距離が長い。
なのでディーゼルエンジンにはジャストゴーなのです。
いろんなレビューを見てみると、平均燃費が大体ℓ/10〜13㎞でジャストゴーとありますが...高知県の田舎道をのったらのったら走っていると、ℓ/14㎞行きました...。

まさにジャストゴー。

11077_662829353843994_8687509943339576719_n.jpg


2t近くある車重で...素晴らしい。


今後犬も含み、家族でいろいろなアウトドアで遊び、沢山の思い出を作る事が楽しみです♪
次はテントかなぁ(≧∇≦)☆☆☆

10387317_835984436474649_8009054480158999783_n.jpg

 

2014年12月 6日

脱! クリップ核心!!

 

最近の悩み...

 

 

『こんなにクライミングが楽しくていいものなんですかっ!?』

 

どーも!Tomokingです♪

 

先日ルートクライミング(ロープを使うクライミング)で自己最高グレードを更新できました☆

 

5.12a!!!!!!!!!!!

1505571_607792962680967_7890624305117924708_n.jpg

 

ト、イワレテモ...。

 

ピンときませんよね(^_^;)

 

初めて12を登れたので偉そうなことも言えませんが、空手で例えるなら、黒帯試験にギリギリ合格できました★みたいな感じだと思います♪

とても嬉しかったです♪

ナ・ノ・デ・ス・ガ!!!!

 

...僕にはルートにおいて、とても苦手な行為があるんです。

 

それは...クリップ...。(ロープを支点にかける行為)

 

本当に苦手で、クリップでロスして、前腕のパンプ、精神的にも追い詰められて、パニックになって...ァキャーーーーーfuーーーーーーーーーーーーーーーーーーーckっ!!!

て落ちるんです。

 

あー!クリップのやり方わからねー!!!!!

...なのに、3年もクライミングしてて、誰かに、『クリップってどうやってやるんすか?』なんて聞けねーー!!w

族に言う、『今更聞けないシリーズ』

空手家3年で黒帯試験合格して、『えー。前蹴りってどーやってやるんでしたっけ?』

みたいな!!!w

 

僕は考えました!とのかく、考えたのです!!!

 

そしてついに!!!その練習方法を独自にあみだしたのでここで公表したいと思います。

 

 

これだ!!!!

 

1506870_610708932389370_3189910223923709037_n.jpg

 

 

 

...車のバックミラーにヌンチャクをかけて、信号待ちのたびに...いや。

ミッションを1速入れるたびに...いや。

かわいい女の子が僕に笑いかけるたびにクリップしまくるのですっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

1000回くらいやったらめっちゃはやくなりました★

 

 

 

 ☆★☆★Good climbing life☆★☆★

 

2014年11月17日

220 in ネットラジオ


去る2014年11月某日、
FULLFULL、和田、TOMOKI、TOMOHARUの4人が
インターネットラジオに出演してきました。


出演した番組は「HI-WISE(ハイワイズ)」といいまして、
ざっくりいうと、毎回違うテーマを元にゲストを迎え、
高知の音楽文化と食と趣味について軽快にトークしていくというご当地番組。


そしてその「アウトドア」をテーマにした放送で、
「登山」FULLFULL、「キャンプ」和田、「クライミング」TOMOKI、がトーク、
そしてTOMOHAUがDJしてきたというわけです。



オファーしていただいたM本さん、
ありがとうございました!


もしまた機会があれば、
ぜひ、本当にニッチなオタクトークをできるチャンスをいただきたい。
糸(繊維)の単位デニールの説明あたりから喋りますんで(笑)

2014年10月27日

tent mark "焚き火タープ"。


この冬に向けて手に入れたニューアイテム、tent mark "TAKIBI-Tarp TC wing"


一度、台風前日に試し張りをしましたが、
あまりの強風にすぐにたたんでしまったので、先日のキャンプでリベンジしてきました。


仕事中に友人からの突然のお誘いだったもんで、
いつものホキガミネに行こうかとしたんですが、
年に一度、この2日間はテント(キャンプ)禁止という当たり日で、
家から車で2分の河川敷へGO OUT。



写真、すくないですよー。
いずれきちんとレビュー出来ればと思ってます。



このタキビタープは560cm×580cmという大きめのタープで、
ファミリーキャンプなど人数が多いときに使うつもりで購入。


ポールは別売りなので、パイピングとロープに合わせて、
赤いMSRのアジャスタブルポール8フィートにしようかと思いましたが、
Zingの付属ポールのことを考えると強度に不安を感じたので、
スノーピークが史上最強とうたうウィングポール240にしました。

かなりタフなので少々の強風ではびくともしません。(むしろペグや自在の方が心配)
ペグはソリステ30と20を使用しましたが、全部30以上あった方がイイですね。



IMG_0091-2.jpg


このタープの特徴は、生地がコットン混紡生地なので、
その名の通りタープの下で焚き火ができるということ。
これからの季節にはもってこいのアイテムなのです。

とかいいながら、
真ん中にテーブルを置いたので、今回は隅っこの方で焚き火しました(笑)


IMG_0102-2.jpg


このタープを選んだ一番の理由は、焚き火ではなくその遮光性。
200ルーメンのLEDランタンを二つ吊しても、タープの上に光が漏れることはありません。


Zingは軽くてかっこよすぎるのはいいんですが、
その薄さが故に遮光性が悪く、夏場は上からの熱で暑く感じることがあります。
それぞれにイイところがあるので、気分に応じて使い分けていきたいと思います。


それにしても、タープに反射した灯りで
サイトが暗闇に照らし出される様子がかっこよかった。
これは完全に想定外でした。


IMG_0094-2.jpg


2回目という事もあって、まだまだ生地やロープが伸びるので、
時間をみてテンションをチェックしながらの使用でした。


と言うわけで、
今回はこんな中途半端にレビュー終了です!


毎度のジャパンをペリエのように喰らいながら、
グッドミュージックを堪能しつつまったりと過ごしました。
この日は空も澄み渡って星がキレイに見えて流れ星もちらほら。
アウトドアってほんま最高ですね!


IMG_0105-2.jpg


2014年9月11日

たまにはギアの話。

DSC03258.JPG

先日頼んだ超軽量ウィンドシェル、
マウンテンハードウェア
ゴーストウィスパラーフーデッドジャケット(の格安品)が届いた。
想像通りの青さに小さくガッツポーズ。


さずがに超軽量というだけあって軽くて薄い。
これで防風・撥水(防水ではない)効果があるとはとうてい想像できない。


重量はなんと59g(M)。


この数字、ギアにこだわりを持つランナーや登山愛好家の方が聞けば、
そのすごさは分かってもらえるだろう。
1円玉59枚分で、日清カップヌードルライトそうめんと同じなのだ!!!!


うす軽すぎて、むしろジップのかさばり・重量感が強調され邪魔にすら感じる。
洗濯表示や注意事項の大きいタグが、あほかというくらいたくさんついているので、
これを入れると実計測ではもう少し重たいと思われる。
田舎弁でいうと「のけたがまし(のけたほうがいい)」である。


こうしたウルトラライト指向のギアは、
シンプルなデザインで生地が薄く、生地や縫製強度の心配が出てくる。
いくらリップストップ(裂け防止)とは言え、少しでも破れてしまえば同じ事だ。
そのくせ軽いほど高価になる傾向があって、このジャケットも例に漏れない。
1gあたり約322円。(メーカー価格であって購入価格ではない)
そこらへんの最高級A5牛肉なんぞ屁のかっぱである。
なんだか気を使ってしまいそうなところだが、さっそくランニングで使用してみた。



使用感
・軽くてまったく邪魔にならない。着ている感覚すらなくなる。(それがウリだからね)
・プリント部分はリフレクターなので夜ランにも使える。両袖・左胸・腰(ワンポイント)
・防風性よろしく、この時期の高知では必要ないことがわかった。(当たり前)
・ジップが通常と逆手なので、走りながら脱ぐ時は気をつけないと間違って破ってしまいそう。
・内側にあるポケットに収納出来るのでかさばらない。
・収納するとむっちゃしわくちゃになる。(試しに入れたらしわだらけ・(T-T))
・フードはタイトで、ジップを締め切った状態だとかぶれなかった。(頭がでかいだけ?)
・アメリカブランドの割にだぼ付きがない(やや細身というウリ)
・大抵袖丈があわないけど、177cmでMサイズがちょうどいい。(体重非公開)



今度は山で使ってみようと思うが、
マウンテンでハードなウェアというメーカー名に反して、
特に荷重がかかる肩口・腰など、長時間の摩擦に耐えられるか心配なところ。
面倒なのでレビューはしないだろう。あしからず。




【余談】

このギアを買った理由の一つが『名前がカッコイイ』からなのだが、
ニュアンスとして「ゴースト(幽霊)のように軽い」という事かと思っていた。

ウィスパラーってなんぞ?ってさっき調べてみたら「囁く人」ということらしい。
「幽霊のささやき」とでも言うのだろうか。
確かに軽そうだが、ある意味でかなり重い。
しかし「天国のささやき」とも言うらしい。いきなりロマンチックである。
(そういうタイトルの海外ドラマがあったようだ)


いずれにしてもこれを着てると、幽霊か天国からの誘いをうけそうで、
験(げん)を担ぐ人が避けそうなネーミングであることには違いない。



2013年10月 8日

アウトドアフィルムフェス in 須崎 2013

1377085_377370062394659_1771742973_n.jpg

今年もやって参りました『アウトドアフィルムフェス in 須崎』!
去年に引き続き、220は登山ブース(素人なのに)出展のオファーをいただきました!



●2013年12月8日(日)
●須崎市立市民文化会館
●開場/10:00
●上映/1部10:30〜・2部13:00〜
●入場料/映画ホールへの入場は有料・フェス会場への入場は無料



アウトドアのフィルム上映がメインですが、
会場では、いろいろなアウトドアスポーツを紹介(一部体験も)できるように、
それぞれブースが用意されています。

また、アウトドア用品ショップ『コンパス』さんによる物販や、
須崎市周辺地域の観光協会さんなどによる飲食ブースなども出店されるようです。



詳しくはFACEBOOKのイベントページに随時公開されてってますので、Don't miss it !!



ご注意ただきたいんですが、
このフェスは、『アウトドアフィルムを鑑賞する』事がメインです。
屋外でやるわけではありません!
もちろん外でやれたら最高!んなこと知ってます。
でもこれは違います。
「屋内なのにアウトドアなの?」なんてしょーもないこといわないでね☆
そこんとこよろしくお願いします。



第1回目の去年、
どこの登山協会や団体にも属していない、
まったくのド素人集団220が縁あって「登山ブース」担当で参加。
フェスの実行委員は、なんて冒険野郎だったんでしょうか。
詳細はこちら

18200_257916604335273_252429408_n.jpegのサムネール画像


しかし!
素人ながら臆することなく無鉄砲・無計画にやりきった220が
意外にも好評だったことから、
今回は、紹介&体験ブース丸ごとコーディネーターを引き受けることに!
相変わらず無鉄砲な220ですが、それよりなにより、
ほんっっっっっとに、フェスの実行委員様方は冒険野郎すぎます。


というわけで、DJ入れます!
音楽でごまかします!盛り上げます!
いまんとこそれしか決めてないです!(笑)


とにかくこうご期待です!




2013年7月30日

テントのメンテナンス

これからテント買われる方、
テントを買うなら、やっぱ見た目も大事ですが、
機能性・耐久性を求めた方がいいですよー。


日本は世界的にも有数の雨大国。
雨はテントにとって大敵です。


例えば、誰もが知っているコールマン
コールマンは日本進出してきたときに、
USA仕様の商品をそのまま日本で販売して
環境に合わず、かなり痛い目に遭ったそうです。
そこでコールマン『ジャパン』が生まれたという話。
これには雨、湿気が大きく関わっていたようですねー。



自分のテントも外国製なので雨に強い方では無く、
そろそろかなと、先日テントのメンテナンスしてきました。


つづきはこちらで〜



DSC_0750.jpg

2013年4月 3日

ピロ〜♪


はいどうも。
今日は、ピロー(枕)の話。



いやーこんなちょっとしたもの必要ないやろなーって思ってたのに、
実際使ってみたらちょーいいんでご紹介します。



高価なの物にこしたこと無いんでしょうが、
今回ご紹介するのがこちら。
価格も980円とお求めやすい。
04091648_4f829461abcb7.jpg
■WILD-1 SCピロー 980円



「携帯枕」なんて説明してるわりに
収納時サイズ(約):幅30cm×10cm×10cmで320gなんて、
ザックに詰めて持って行けるサイズでも重さでもないような気がしますが、
普通のキャンプなら全然荷物にならないし、小さすぎず寝返りうっても大丈夫。



何と言っても第一印象が「地味」!お洒落度なんてゼロ!
これ、デザイン性をはぶいて機能性重視=安価でいいもの。
という黄金の方程式をもった数少ない商品なんじゃないかと思います。



インフレータブル(空気注入式)なので、
空気多めに入れとけば、使いながら空気を抜いて調整できます。
空気入れるだけの風船みたいなピローは
ポヨンポヨンして気持ち悪かったんですが、
こいつはウレタンの量も自分にぴったり、(←ここが良い)
布も良い感じで柔らかくて気持ちいい。(←ここも良い)
要するにこいつが僕に合ったというわけですね。



ピローがあれば、寝床が多少固くても、
頭んところが柔らかいので寝心地が全然違います。
キャンプで寝心地悪くてぐっすり寝られないなんて人にも◎。
一度試してみては如何でしょうか。



家で枕派の人は絶対枕を使った方が良いですよー。



2013年1月23日

登山靴

FULLFULLです!

山登りでとても重要な道具&武器となる登山靴。

調子ぶっこいて自分が使ってる靴を紹介させて頂いております。

ssss0002.jpg

記事本文→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11451857774.html

 

 

 

 

2012年12月 4日

OUTDOOR FILM FES in SUSAKI終了!

2012年12月1日(土)、須崎市民文化会館で開催された
OUTDOOR FILM FES in SUSAKI』に出展してきました。

メンバーから集めたギアなど
を展示し、
実際に手にとってもらう事で、メーカーの違いやサイズ感、使用感など
体験してもらいました。

思いかえすと、
ほかにも展示しといたら良かったなーというギアもあったり、
バタバタしてなかなか話を出来なかったり、
展示や対応など、反省するところもありますが、
アウトドア好きのステキなお客さんたち、
スタッフの方々のご配慮のお陰で、
無事終えることが出来たことを本当に感謝します。

みなさん、ご来場ありがとうございました!

スタッフの方々も初めての試みでものすごく大変だったと思います。
220のような烏合の衆に出展させていただきありがとうございました。

本当にお疲れ様でした。

また、諸事情で参加出来なかったのにもかかわらず
大事なギアを快く提供してくれたメンバーや、
当日の手伝いをしてくれた2人の山ガールにも感謝!!



自分とこしか撮ってないザマですが、
以下写真です!

463694_417735951632835_864306050_o.jpeg
ブースの後ろにはこれまでの活動写真を集めた3m×4mの巨大パネルを展示。

DSC_0142.jpg
天を覆う巨大タープMSR『Zing』。かっこよすぎです。

703563_536451003051517_2076808021_o.jpeg
高知県内のキャンプ場と四国の山を紹介したパネルも展示。

704111_536451046384846_1949431132_o.jpeg
704436_536451103051507_1634647714_o.jpeg
415160_536451199718164_897320686_o.jpeg469181_536451279718156_2109800867_o.jpeg
キャンプも登山もごちゃまぜ。

704339_536451253051492_97183224_o.jpeg
GO LITE「シャングリラ3」とモンベルの寝袋「#0」のテント泊体験コーナーが人気でした。

704776_536451343051483_62313398_o.jpeg
振る舞いチャイも大好評。チャイを作って提供してくれたあゆちゃん、ありがとう!

DSC_0149.jpg
実際に手にとってもらって、できる限りの説明もさせていただきました。

DSC_0140.jpg
エントランスホールから見上げるとこんな感じ。インパクトありすぎ!

DSC_0151.jpg
徳島から来てくれたすだちくん、笑顔がステキ!

DSC_0155.jpg
ほんとにすごい人、人、人。



メンバーきっての山男FULL FULLが諸事情で不在だったため、
アルプスの山々の話をしてくれたお客さん方の相手にはなれませんでしたが、
山の話、ギアの話、キャンプの話などいろんな方とたくさん話が出来て楽しかった!


『まだまだマイナーだから、どんどんアピールしてくれたらうれしいなぁ』
と行ってくれたソロクライマーのおじさんの、
『自分はいつも1人だから君たちが羨ましいよ(笑)』
と言っていた表情がとても印象的でした。


アウトドア好きがこんなにいるのか!と思ってしまうくらいたくさんの方々が来場し、
スラックラインやボルダリングなどの体験をしたり、
220ブースにも立ち寄っていただいてほんと大盛況でした。
普段過酷な環境を強いられているギアたちも、皆さんとふれ合えて喜んでいたと思います。


ご来場、本当にありがとうございました!!


18200_257916604335273_252429408_n.jpeg

2012年9月10日

クライミングは登るLismが大事っ!!

 

お疲れ様です!!

 

TOMOKIです!!

 

ルートクライミング、難しかったです!!

 

fc2blog_201209100936098b3.jpg

 

正直めちゃめちゃ怖かったですが、恐怖心はなにか新しい事を

する時には付き物かと。

 

バディを信じて、命を預け。

バディに信じられてザイルを握る。

 

感じ方は人それぞれですが、すご~く重たい物に感じました。

また一歩、目標に近づきました!!!

 

クライミングはやっぱり、Lismが大事ですね...!!!?!?!?!

 

Lismっ!?!?!?!?

 

fc2blog_20120910121523cf3.jpg

詳細↓↓↓↓↓

http://omarion0326.blog.fc2.com/

2012年6月10日

ワイルドカントリー ビッグエアパッド

前々から欲しかったボルダリング用、クラッシュパァーーーーーーット!!!!!

 

 

いろいろと悩んだんですが、こいつを購入。

 

使った感想などは、こちらっ!!↓↓↓Den!!!

 

http://omarion0326.blog.fc2.com/

 

fc2blog_201206101147287a4.jpg

2012年5月22日

干す!

先日の『はたフェス』でずぶ濡れになった220タ-プ(ZING)を干してきた。

s0002.jpg

 

記事本文→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11257728234.html

 

 

2012年5月14日

トランギア ツンドラ3

ワダです!

念願のコッヘル&クッカーをゲットしました!

素材はアルミと決めていたのと、
スタッキング性、サイズ、評価、周りに使ってる人が居ないって点で、
ずっと気になってたトランギアのコッヘル&クッカー。
なかでも、ツンドラ3のサイズ感は今の自分のアウトドアスタイルにぴったり。



DSC_1396-2.jpg


袋はカタログで見ると山吹色にしか見えないけど、
実際はほぼ赤と言っていいオレンジ。


DSC_1397-2.jpg


ツンドラ3に、
ケトル(0.9リットル)、マルチディスク(黒い皿のようなやつ)を買い足して、
キレイにスタッキングできると言うことだったので一緒に購入。


これをさらに大きいコッヘルに入れてスタッキングするシステムを、
トランギアシステムというらしい。



30-3.jpeg





DSC_1398-2.jpg


図を真似してみる。

キレイに収まってる。

かのように見せかけて・・・





2012年4月24日

シャレオツ!

DSC_1198.jpg


お土産で貰ったこの物体。

一瞬なにか分からないけど、

金属部分を外してひっくり返してねじ込むと、


DSC_1200.jpg


ワイングラスに早変わり。

シャレオツ!





シンプルな作りなのに、名前が長い(笑)

■GSI グレイシャー ステンレス ネスティングワイングラス

2012年1月30日

hygge56:初、ちゃんとしたヘッドランプ



『人と同じモノは持ちたくない!』
そう言うやつほど、人に影響されやすいものだ。


そういう僕は同じモノ持ちたくない派です。
でもべつにいいのが無ければ一緒でもいい派
です。
35年来おつきあいさせていただいている親に言わせると
『えてかって人間』だそうです。


というわけで、
頼んであったマムートのヘッドランプが届きました。
これまで、1000円弱のジェントスでがんばってきましたが、
やっとちゃんとしたヘッドランプをゲットです。

TXlite_blue_bild1.jpeg

MAMMUT Lucido TXlite blue ¥ 7,980


この、青ってのがなかなかないんですよねー。


ちなみにメンバーはブラックダイヤモンドストームスポットが多いです。
たしかに、カッコイイデザイン&高機能&高いコストパフォーマンス。
最強です。
かなうものはなさそうです。
しかし、もーみんな持ってる。



今回のポイントは順にこの4つ。

1)メンバーが持ってない
2)色/青
3)デザイン/シンプル
4)機能/登山・キャンプに使いやすい。

機能を最後に持ってくるアタリが素人っぽさ全開。



簡単にスペック紹介。
【照射時間】最大130時間(単4×3本)
【照射距離】41m(たしか60ルーメン)
【照射角度】45度/9度
【重量】38g(電池込み72g)
もちろん防滴。


僕程度の登山&キャンプなら60ルーメンも必要なさそうだし、
つけてて結構重要になる重量も軽い。
いつものキャンプはランタンがあれば、設営と移動以外ヘッドランプ使わない
僕は準備が出来るとテント内に照明としてつり下げます。
というわけで、細かい機能差は大して問題じゃない。


当然のことながら1000円のヘッドランプに比べて、
バンドも柔らかいし、軽くて装着感も文句なし。
マムートなのに青っていう『ひねくれ感』がサイコーです。


今回の決め手になったのが、別売りのアンビエントライト(1,890円)。
こいつがあれば、ヘッドランプをランタンに変身させることが出来ます。


DSC_0784-2.jpg
(ヘッドライトに、キャップのように装着します)


さっきも言ったように、僕の場合、
キャンプ行くといつもヘッドランプをテント照明にするんですけど、
眩しいし広がらないしランタンだと重たいし、けっこう悩んでました。
アンビエントライトがあれば、
ランタン1個分荷物も軽く出来るし、これで悩み解決です。


DSC_0785-2.jpg

DSC_0786-2.jpg
ちゃっかりマムートのロゴが浮かび上がる設計になってました(笑)





ちなみに、
ヘッドランプ取扱に重要な、保管ケース(袋)は付いてないので、
別に用意する必要があります。


ヘッドランプは未使用時はちゃんと保護してあげて下さいね。
レンズが傷つくと照度下がるし防水防滴機能も劣化しやすいらしいですよー。


2012年1月24日

hygge56:シャングリラ3用グランドシートを作る。

夕べの氷点下キャンプから帰ってきて、
テント(シャングリラ3)や寝袋などを乾かしていて、
ふと、シャングリラ3専用グランドシートを作ることを思い立つ。



既にグランドシートとして使っていたタイベックを広げて、
シャングリラ3の六角形にあわせて成形することにした。



グランドシートは、テントと地面の間に敷くシートのことで、
テントが石や植物なんかで破れたりしないようにする保護シート。



別売りで売っていたりするんだけど、
重いので使いにくかったりするらしい。



DSC_0743-2.jpg
(だいぶ使用しているのでシワだらけなのは堪忍)



タイベックは建築資材で、
軽量で破れにくく、水を通さないので、
テントのグランドシートとしても使われることが多い。



まずは、PCで製図。

grandseet_zu.jpg


持っているタイベックは2100mm×2400mmなので、
図のように、幅2100mmの正六角形(グレー部分)になるようにする。


シャングリラのネストの実寸幅は2330mmほどあったので、
このグランドシートは左右115mm程度小さくなる。


そもそもグランドシートはテントより小さくないと行けないのと、
(テントからはみ出ると、雨がテントとシートの間に入るため)
三角テントの場合、隅っこの方はデッドスペースなので、
これは大きな問題にはならないはずだ。





つづいて、成形を始める。





まず、下30cmを(図の赤ライン部分)をカット。
カットはここだけ。


つづいて、図のグレー部分が残るように、余分な部分を折って行く。
切らずに折るのは、折り重なった部分が強度が出るから。



DSC_0745-2.jpg



四隅を折って行くとキレイな六角形になる。
ネストを重ねてみると、想定通り10cm強、タイベックが小さい。



DSC_0746-2.jpg


折り返した部分はボンドで貼り付けた。
これを裏返すとこんな感じ。


DSC_0747-2.jpg



なかなかいい!
シェルターだけ貼るときにも、ペグ打ちの目安に使えるじゃないか。
文字も良い感じに収まってデザインもよろしい。



よく見ると、弱ってきている箇所があったので、
最初に切りとったあまりを小さくカットして補修に当てた。
まだまだ余っているので、しばらく補修することが出来そうだ。



仕事に影響が出ると行けないので、本日の作業はここで一旦終了。
30分くらいの作業だっただろうか。



こちらのかたが、
ネストにあわせてタイベックも貼れるアイデアを書かれているから、
そのうち真似してみようと思う。



ほんとは、2枚くらい重ねたいけど、重たくなるのが嫌なので。
一旦使ってみて、思い出せばまた経過報告したいと思います。



ではでは。

2012年1月17日

アイアム、ゴリラ。

これまで、ミレーの30Lクラスのバックパックを使ってきましたが、
だいぶお年寄りなので、それ自体が重く不便な部分もあったので、
かねてからニューカマーをもとめていました。


今回のポイントは、
予算の範囲であることを前提にこの5つ。

1、サイズ40〜50L
2、デザイン
3、色/白
4、重さ/軽い
5、機能



昨年春頃からずーっっっと悩んでて、
11月頃、3つまで絞り込んで、販売店にしつこいくらいいろいろ質問して、
何回もやりとりして、夕べやっと頼んだ!



ゴッサマーギア ゴリラ!!






滋味!!
しかも白じゃ無くグレー(笑)


シンプルなデザインとキレイなフォルムに惚れて、
決めては大容量、約6Lのメッシュポケット。
そして何と言ってもこのサイズで実測657g!


最近芽生えたUL(ウルトラライト)指向にもぴったり。
早く届かないかな〜。






ちなみにほかの候補はこちら。

yhst-72629531875391_2185_68784.gif


front_2.jpeg



この二つは、同じハイブリットキューベンと呼ばれる素材で出来ていて、
これまた相当軽い。
白ってのがサイコーにかっこいいんですが、
一番欲しかったcilo gearは700ドル!高すぎ!
HMGかGGかで悩んだあげく、
メッシュの細かさという、相当細かいデザイン性でGGゴリラに決定(笑)



届いたら、早速次の予定を立てたいと思います!

2011年11月23日

ALITE モナーク チェア

どうも、FULLFULLです。

先週末の秋キャンプレポ!

最近購入したALITE(エーライト) モナーク チェアも快適でした!

100.JPG

102.JPG

 

記事の続きはこちら→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11086906462.html

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年9月12日

ブラックダイアモンドのトレッキングポ-ル

先日の東赤石山登山の下り後半で経験した膝の激痛により...

トレッキングポ-ルの購入を決断。

panelimg-2.jpg

新しい道具を選ぶ時はいつもどれがいいのか悩む...

今回もバッチリ悩んだ結果ここに到着

続きを読む→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11015604338.html

 

 

 

 


2011年8月 2日

ZING初張り!!!

先日、220で共同購入したZINGの初張りキャンプ行ってきました!

in ホキガミネ!

ホキガミネはすでに220のホーム的キャンプ場になっちゃってますね。


834505_1242767388_197large.jpeg

834505_1242767483_67large.jpeg

ZINGでかい!!

奥の方に別のファミリーがタープ張ってますけど、
倍くらいありました。
僕のシャングリラ3がすっぽり入ります。


しかもこれかっこいい!
ハンパなくかっこいいです。

次は・・・木曜のミーティング(というなのBBQ)、
そして、おそらくその次はフェスデビューです!


楽しみ!!


Sound Tribe Sector Nine / Better Day

2011年8月 1日

コンパクトな折りたたみ椅子

 

41dnVj6iSFL__SL500_AA300_.jpg

 

こんな椅子を待っていた!
安い!コンパクト!座り心地もイイ!(座り心地はこの大きさにしては割といい程度)

ホ-ムセンタ-でもおなじみCAPTAIN STAG製って事でブランドにこだわる方は敬遠するかも知れないけど、コイツ小さい割りに若干懐の深い座り心地になっててホントいいですよ!

コンパクトに収納できて手すりが付いて尚且つドリンクホルダーも付いている所がお気に入りです。
大人にはどうか?と不安でしたが本日届いて座ってみたら合格!

子供用に買ってもいざって時は大人が座れるw

これから自分用として最前線で活躍する椅子になるでしょう。
ちなみに自分は身長172・体重65です。

 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホルン ラウンジチェア ミニ

 

 

 

 

 

 

2011年7月26日

MSR Zing 付属ポ-ル

男子キャンプ220がベ-スキャンプで使用するタ-プ!

MSR ジングの付属品を紹介。

Z100JPG(1).JPG

MSRジングを購入したとき付属品のポ-ルやペグ等の情報が無く調べるのに苦労したので...

親切丁寧でおなじみ220ブログではしっかりと紹介しちゃいます!

 

まずスタッフサックに入った状態↓

Z1(1).JPG 

 

スタッフサックの中には左から→ポ-ルが入ったサック→ペグ類が入ったサック→タ-プ本体の3つがまず現れる。

Z2(1).JPG 

 

ペグ類が入ったサックには、MSRグラウンドホグステイク(190mm)7本・リフレクティブコード・自在金具(全てMSR純正品)が付属。

Z3(1).JPG

 

 

純正付属ポ-ルは2本↓

カラ-リングがイケてる!

Z4(1).JPG

Z5(1).JPG

Z6(1).JPG

武器にもなりそうですw

 

このかっこいいポ-ルはアルミ製(ジュラルミン?)で凄く軽いんだけど、強風下で曲がったって記事を見たことがあります....

しかしスチ-ル製のポ-ルは重いしな...

せっかくの軽量高性能タ-プなのに...

てか、強風時は張らない方が無難だなw

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "MSR Zing 付属ポ-ル"

2011年7月21日

最強デジカメ

新しいデジカメ(コンパクトデジカメ)が欲しい。

どうせ買うなら最強の道具を手にしたい。

一眼レフじゃなくて携帯できるコンパクトデジカメで。

ということで最近のデジカメ事情を勉強した結果コレにたどりつきました。


OLYMPUS XZ-1

 

 

 

K0000216796_0002(1).jpg

続きはこちら→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10960137270.html

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年7月18日

EPI シングルチタンマグ 300ml T-8103

ちょいっす!FULLFULLです!

やっと出ました、かっこいいチタンマグ。

やっぱり見た目は重要ですからね、チタンマグでいまいちルックス的に良い感じの無かったと思うけどやっといい感じのチタンマグきましたねw

だいぶ前にGO OUTやったなかPEAKSやったかで見かけてその時EPIのHPをチェックしたけどまだ製品一覧にならんでなかった...

 

 

 

img57810851.jpg

EPI シングルチタンマグ 300ml T-8103

 

 

 

ダブルウォ-ルも有ります。

 

t-8104.jpg

EPI ダブルウォールチタンマグ 300ml T-8104

 

保温・保冷にこだわらなければ重量約半分のシングルかなやっぱ..

でも僕の場合シングルはスノピの持ってるからこれはダブルかな逆にw

でも直接火にかけられないと意味がないからやっぱシングルかな逆の逆でw

これがヒットすれば今後もっとサイズも増えるんだろうな。

早く増えてほしい!!

 

 

 

 

 

 

2011年7月16日

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド) ヘッドランプ スポット

有名なヘッドランプメ-カ-といえばブラックダイヤモンド・ペツル・シルバ等のメ-カ-が上げられますが、この春にリニュ-アルした スポット(ブラックダイアモンド)を購入 。

 

 

SPOT.PNG

決め手はデザイン・機能・値段の3点

記事のつづき→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10954802047.html

 

 

 

 

 

2011年7月15日

野外フェスなんかに一緒に持って行きたい

ファイヤ-ダンス世界チャンプ大Zaobabが作る『武幻』

 

BUGENG.PNG

買っちゃいました!

昨日の220ミ-テイングBBQでも皆に見せびらかして自慢してきましたがwこれはかなり面白いですよ-!

 

記事の続き→http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10952254738.html

 

 

 

 

ウルトラライトなギア

最近のULブ-ムな感じを受けて僕の持ってるウルトラライトなギアを紹介するぜよ-!

 

まず結論から。システムの完成系がこの状態

P1060501(1).JPG

100YENライタ-との比較でかなりコンパクトなシステムってことがわかる。

 

上から

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ300ml

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ用ゴトク EBY253

trangia(トランギア) アルコールバーナー TRB25

真ん中のゴトクはエバニュ-のチタンアルコールストーブ用のゴトクなんだけれどもトランギアでも問題なく使えます。

 

★エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ用ゴトク EBY253

P1060476(1).JPG

P1060480(1).JPG

   

 

トランギア純正のゴトクもある。

★trangia(トランギア) TR-B25用トライアングルグリッド TRP301 P1060487(1).JPG

P1060492(1).JPG

これは結構大きいし、ステンレス製だから重い...

でも風防の役目も果たすから軽さにこだわらない場合は使い勝手はこっちのが上。

しかもエバニュ-のゴトクは消火するときにゴトクを外してからじゃないとアルコ-ルスト-ブの蓋が閉められない。

純正のはそのまま蓋をして消火できる。

 

 

と、ズラズラと写真の載せて書きましたが結局の所アルコ-ルスト-ブは風に凄く弱いから風防(風除け)がないとフィ-ルドでは使い物にならない...

しかもそれら全ての道具をマグカップの中にスタッキング(収納)できないとウルトラライトとは言えない。

 

★実際はマグカップ450or650を使って完璧にスタッキングします。

スタッキングできる風防などUL感満載なギアを製作しているところがいつくかありますが、ここでは以下2つのメ-カ-を紹介します。

道具好きな山人間が大喜びなギアが満載です。↓

★T's Stove

★FREELIGHT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年7月12日

ちょこちょことお買い物

(手持ちの写真が無いので勝手に引用してます。あしからず)


さて、虫の多い季節になってきて、
キャンプも登山もちょっと遠ざかりそうな気配ですが、
こんなときだからこそ、
ちょこちょことグッズを揃えていこうじゃないかと言うことで、
アウトドア初心者のワタクシhygge56も重い腰を上げて、
小物を買ってます。


【トライポッド】
220ではすでに2人が持っているDUGのトライポッド。
2000円弱という手頃な価格ですが、
キャンプではナベだけじゃなくて
ランタンや照明をセットするのにも重宝します。

DUG(ダグ) DUG 焚火缶 トライポッド.jpeg





【ウォーターシューズ???】

先日、高知県最南端の沖の島(母島)に泳ぎに行ってきました。

P7030169.JPG

ここで水深3~4mくらい。

もぐって写真を撮る友人と、

P7030170.JPG

撮られる友人親子。
まー海が綺麗でした。


カラフルな熱帯魚やウミガメ、エイの昼寝、ウツボ、イカ、
丘ヤドカリ、地面のいろが変わるほどのフナムシ・・・。
キッズにも良い思い出になったはずです。


で、このとき使った靴がこちら。
k1127213.jpeg


名前の通りカヌーやパドリング用なんで、泳ぐのには重たいですが、
シュノーケリングしながら岩場を歩いたりするのに、
グリップ力もあってぴったり!

もっとシンプルなやつもあるんでごついデザインが苦手な方でも大丈夫。




【お皿とコップ】

220の基本理念(笑)はエコ!
来たときより美しく!をモットーに遊んでます。

ってことで、毎回紙皿や紙コップは使ってられません。
みんなそれぞれコップや皿を持ち寄ってきますが、
僕はといえばみんながもってるもんだから借りてばっかりでした。

そこで購入したお皿がこちら。
ロゴス(LOGOS) バイオプラント・パーティープレート.jpeg

これはもし山に忘れてきてしまっても半年で土に帰ります。
気になるのは耐熱性。
明記されてないのでちょっと心配ですが、BBQでも何回か使って
今のところ問題なし。


そして、コップはやはりこれ。

とりあえずこれかっときゃいいっしょ、
みたいなのが嫌いな僕としては、
ぶっちゃけビックネーム過ぎて嫌です。
みんな持ってるし。


でもメモリが付いてるのがこれだけって聞いてたんで購入。
まだ一度も使ってないけど、
ベルモントにもメモリ付きがあるって言うじゃありませんか。
ちゃんと調べれば良かった。
スノピ売ってそっちにしたいです。



【焚き火&BBQ台】

スノピはTOMOKI、ユニフレームはSUNEOときたもんだから、

焚火ピラミッドグリルEVO-L.jpeg

4月に買ってまだ7〜8回しか使ってないけど、
折りたたみできるのがやっぱいい!
みんなも欲しがってくれるので買って良かったと思えます。
失礼ながらロゴプレートはださいのでのけちゃってます。
あと問題は網も折りたたみなのでそこらで買い換えがきかないってこと。

そんなに人数が多くなければ(4〜5人なら)これで間に合うし、
すぐに準備できる手軽さが良し。



といったところでしょうか。

次はクッカーを買いたいです。
FULL-FULLくんが以前アップしていた
エバニューのチタンクッカーセット。

これ欲しい!


節約して、食欲の秋までには購入したいと思います。


そのまえに夏を満喫しないと!