"220 Outdoor and Ecology" Diary

2015年3月29日

春キャンプ!!



3月21ー22日
ホキガミネで今年初キャンプでした!


LR650-00584.jpg

















2014年11月 1日

たーつしたんの結婚式!!

 

イヤイヤイヤイヤ〜。



秋も深まり!?的なっ!?tekinaueta!?

とにかく僕はハッピーな日々が続いておりますっ!!!!

カメラが無くなってました!!!

そして!見つけましたょ!!!

全国のみなさん!!!

 


見返してみてもぐっときます!

ここ最近で1番感動した、僕の音楽の恩師!そして、自然のフィールドではバディを組ませてもらったり、人生では大先輩以上、家族、兄のような存在の@fullfullさんの結婚式ですよっ!!

...まぁインスタやないので、@fullfullとか別にイイんですけどっ!!!!!!

とにかく、ここまで喜びが胸に込み上げるものかと!!
抑える事がこんなにも大変なのかと!!

真面目な話、僕自身。家族にちゃんと向き合えてるかな?とか、優しくできてるかな?って見つめ直せた結婚式でした。

 

 

IMG_3659.JPG

IMG_3706.JPG

IMG_3692.JPG

IMG_3672.JPG

IMG_3670.JPG

IMG_3689.JPG

そんな中、『岳mountain2999』と言う歌をお二人に送らせていただきました。

歌詞です。

『道を見失いそうなmountain

向かい風がやけに冷たく凍えそうなmountain

真っ暗闇で何も見えないmountain

でも、もぅ ここから先の道のりは1人じゃ無いから

辛い登り坂は僕が前を歩き、少しずつラッセル

眼に映る冷たい景色、胸に溢れる暖かな思い

自分の足で歩かないと見えない景色がそこにはあった...'2999'

ずっと終わる事のない辛い道なんてない

きっと乗り越えれる

ずっと尽きる事の無い幸せもきっとない

今を大切に歩いて。』

 

 

 

 

 

 

 

 

...と、言う素晴らしい歌を送らせていただきました!!

俺、最高っ!!!!!

アツシさん、最高っ!!!!!

 

IMG_3664.JPG

ゆうこさん、美人やし、最高!!!!
IMG_3669.JPG

 

 

心より、本当におめでとうございます(o^^o)☆

 

 

IMG_3685.JPG

 

 

Good climbinng life!!!!!!!!!!!!

2013年10月 8日

アウトドアフィルムフェス in 須崎 2013

1377085_377370062394659_1771742973_n.jpg

今年もやって参りました『アウトドアフィルムフェス in 須崎』!
去年に引き続き、220は登山ブース(素人なのに)出展のオファーをいただきました!



●2013年12月8日(日)
●須崎市立市民文化会館
●開場/10:00
●上映/1部10:30〜・2部13:00〜
●入場料/映画ホールへの入場は有料・フェス会場への入場は無料



アウトドアのフィルム上映がメインですが、
会場では、いろいろなアウトドアスポーツを紹介(一部体験も)できるように、
それぞれブースが用意されています。

また、アウトドア用品ショップ『コンパス』さんによる物販や、
須崎市周辺地域の観光協会さんなどによる飲食ブースなども出店されるようです。



詳しくはFACEBOOKのイベントページに随時公開されてってますので、Don't miss it !!



ご注意ただきたいんですが、
このフェスは、『アウトドアフィルムを鑑賞する』事がメインです。
屋外でやるわけではありません!
もちろん外でやれたら最高!んなこと知ってます。
でもこれは違います。
「屋内なのにアウトドアなの?」なんてしょーもないこといわないでね☆
そこんとこよろしくお願いします。



第1回目の去年、
どこの登山協会や団体にも属していない、
まったくのド素人集団220が縁あって「登山ブース」担当で参加。
フェスの実行委員は、なんて冒険野郎だったんでしょうか。
詳細はこちら

18200_257916604335273_252429408_n.jpegのサムネール画像


しかし!
素人ながら臆することなく無鉄砲・無計画にやりきった220が
意外にも好評だったことから、
今回は、紹介&体験ブース丸ごとコーディネーターを引き受けることに!
相変わらず無鉄砲な220ですが、それよりなにより、
ほんっっっっっとに、フェスの実行委員様方は冒険野郎すぎます。


というわけで、DJ入れます!
音楽でごまかします!盛り上げます!
いまんとこそれしか決めてないです!(笑)


とにかくこうご期待です!




2013年3月 7日

2月20日はニーニーゼロの日


ということで、毎年恒例の220の日キャンプ。
今年も始まりの地クトゥでやってきました。

どうも、220いち日本酒好きのワダです。
この日、気温は氷点下までは下がらず、
風もなく、ここ最近では一番の冬キャンプ日和。
海の音、山の音、焚き火の音、笑い声・・・。


ほら、いわんこっちゃない! 
最高やんか。

20130220-055.jpg

20130220-057.jpg


クトゥは年に1回しか来ないから、
メンバーの変化がよく分かります。


最初はただの「アウトドア」という大きなくくりで集まってたのが、
今はアウトドアの中でも自分が好きな分野で主に活動してて、
それぞれにお互いを誘い合ってるっていう、、、
思い返せば、「そーありたい」と思ってたスタイルになってきつつある。


もう少しこのまま歳を重ねていけば、
気づいた時には「そーありたい・ザ・スタイル」が完成しているような気がします。


20130220-047.jpg

20130220-052.jpg

20130220-064.jpg

20130220-060.jpg

DSC_0492.jpg

というわけで、

ダルマ朝陽で締めて解散!

クトゥはまた来年です。


2012年12月 4日

OUTDOOR FILM FES in SUSAKI終了!

2012年12月1日(土)、須崎市民文化会館で開催された
OUTDOOR FILM FES in SUSAKI』に出展してきました。

メンバーから集めたギアなど
を展示し、
実際に手にとってもらう事で、メーカーの違いやサイズ感、使用感など
体験してもらいました。

思いかえすと、
ほかにも展示しといたら良かったなーというギアもあったり、
バタバタしてなかなか話を出来なかったり、
展示や対応など、反省するところもありますが、
アウトドア好きのステキなお客さんたち、
スタッフの方々のご配慮のお陰で、
無事終えることが出来たことを本当に感謝します。

みなさん、ご来場ありがとうございました!

スタッフの方々も初めての試みでものすごく大変だったと思います。
220のような烏合の衆に出展させていただきありがとうございました。

本当にお疲れ様でした。

また、諸事情で参加出来なかったのにもかかわらず
大事なギアを快く提供してくれたメンバーや、
当日の手伝いをしてくれた2人の山ガールにも感謝!!



自分とこしか撮ってないザマですが、
以下写真です!

463694_417735951632835_864306050_o.jpeg
ブースの後ろにはこれまでの活動写真を集めた3m×4mの巨大パネルを展示。

DSC_0142.jpg
天を覆う巨大タープMSR『Zing』。かっこよすぎです。

703563_536451003051517_2076808021_o.jpeg
高知県内のキャンプ場と四国の山を紹介したパネルも展示。

704111_536451046384846_1949431132_o.jpeg
704436_536451103051507_1634647714_o.jpeg
415160_536451199718164_897320686_o.jpeg469181_536451279718156_2109800867_o.jpeg
キャンプも登山もごちゃまぜ。

704339_536451253051492_97183224_o.jpeg
GO LITE「シャングリラ3」とモンベルの寝袋「#0」のテント泊体験コーナーが人気でした。

704776_536451343051483_62313398_o.jpeg
振る舞いチャイも大好評。チャイを作って提供してくれたあゆちゃん、ありがとう!

DSC_0149.jpg
実際に手にとってもらって、できる限りの説明もさせていただきました。

DSC_0140.jpg
エントランスホールから見上げるとこんな感じ。インパクトありすぎ!

DSC_0151.jpg
徳島から来てくれたすだちくん、笑顔がステキ!

DSC_0155.jpg
ほんとにすごい人、人、人。



メンバーきっての山男FULL FULLが諸事情で不在だったため、
アルプスの山々の話をしてくれたお客さん方の相手にはなれませんでしたが、
山の話、ギアの話、キャンプの話などいろんな方とたくさん話が出来て楽しかった!


『まだまだマイナーだから、どんどんアピールしてくれたらうれしいなぁ』
と行ってくれたソロクライマーのおじさんの、
『自分はいつも1人だから君たちが羨ましいよ(笑)』
と言っていた表情がとても印象的でした。


アウトドア好きがこんなにいるのか!と思ってしまうくらいたくさんの方々が来場し、
スラックラインやボルダリングなどの体験をしたり、
220ブースにも立ち寄っていただいてほんと大盛況でした。
普段過酷な環境を強いられているギアたちも、皆さんとふれ合えて喜んでいたと思います。


ご来場、本当にありがとうございました!!


18200_257916604335273_252429408_n.jpeg

2012年9月 8日

Lism


このところ、夏山登山にいそしんでいる220ですが、
もともとクラブで繋がったインドアメイト。
だからクラブイベントに対する情熱もハンパないです。


そんな220の中でも、
数々の名イベントを手がけてきた、
自称高知No.1オーガナイザーテキーラおじさんこと
Dj SUNEOが久しぶりのイベント開催!


220メンバーもSUNEO以外に
URVKA、FULL FULL、TOMOHARU、YOHEYかDJ参戦!
久しぶりにみんな出張ってインドアで弾けます!



以下詳細!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


304686_346915985393169_1991779717_n.jpeg



Lism -Shinsight Duo "Conquest of Asia " Tour-
"アジア圏制覇ツアー"

2012.9.15(sat)
AT:DAHLIA 1F&2F
OPEN:22:00-
TICKET:2000yen
DOOR:2500yen
*入場時1ドリンク(¥500-)オーダー制
★先着30名様にDJ Ryow a.k.a Smooth Currentによる完全限定MIXCD「Landscape」プレゼント!!
※前売チケット購入の入場者、先着30名様になります。


Special Guest Live:Shinsight Duo
Special Guest:DJ Ryow a.k.a Smooth Current
Guest:DJ 三木祐司
2F Dj:SUNEO/FULL FULL/TOMOHARU/KOTORA/KAT/ZIN/DEBUG
1F Dj:URVKA/TAO-P/YOHEY/ASA/U-TA
LIVE:Matatavison/CREAM JUNKY/ヤノマスティーロ
VJ:SYOZI

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


SUNEOのブログにちょいちょい情報が掲載されています。
こちらもご覧下さい。
■ http://havanero.seesaa.net/



2012年8月21日

220三嶺登山!


2012年8月19日。
220メンバーで三嶺(みうね/さんれい)に登山!


おっさんばっかりですんません!

834505_1745632819_159large.jpeg
撮影:SUNEO




●三嶺:1,893m
●天気:曇り時々晴れ時々雨。
●メンバー7名:FULL FULL, wada, TOMO, yo-hey, SUNEO, U2K, TOMOKI
●コース:登り/ヒカリ石〜フスベヨリ谷コース〜三嶺(山頂)
    下り/三嶺(山頂)〜西熊山〜お亀岩〜カンカケ谷〜ヒカリ石



ヒカリ石登山口が標高913m、頂上までの標高差980m。
朝5時20分登山開始、10時半ごろ三嶺ヒュッテで食事、
夕3時半〜4時下山完了というかなりハードな山行となりました。


フスベヨリ谷コースは四国の中でも難コース・ハードコースと言われ、
初体験のメンバーには、「しんどい」「相当ハード」「登れんかも」
という前情報をすり込んで、かなりの覚悟を持って望みました。


834505_1745632756_139large.jpeg
撮影:SUNEO



お陰で1人の脱落者もなく、
見事全員下山。
みんな根性あります。



ふつうに考えて、平地でも9時間ちかく歩き続けるのはしんどいのに
加えて、登ったり降りたり、ときにはクマの脅威に感覚を研ぎ澄ましながら
歩き続けるという肉体と精神両面でのハードっぷり。
それを乗り越えられる人間のカラダってすごいな〜と感心するばかりです。



そのハードコースは上の写真を見ても分かるように、
優麗な自然があり神秘的な景色が広がっています。
ハイリスク、ハイリターン!


DSC_0188.jpg




その様子は、メンバーがぼちぼち自分のブログにアップしてくれてますので、
こちらをご覧下さい!


SUNEOの部屋『前編』

『後編』



FULL FULL



2012年7月23日

白髪山~三嶺縦走

FULFULLです。

 

2012.07.22

『白髪山~三嶺縦走計画 』

メンバ-:山さん/TOMOKI/SUNEO/TOMOHARU/FULLFULL

AM6:00登山開始

この日は雷注意報も出ており、天候の悪化する気配を感じて三嶺まであと少しのカヤハゲ(東熊山)山頂で撤退。

濃いガスに包まれながら下山開始。

AM11:30 無事下山。

 

計画は達成できませんでしたが、山の深いところまで入り込んだ感覚が刺激的な良い登山でした。

 

S0010.jpg

 

 記事本文↓

FULLFULL記事⇒http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-11309992762.html

TOMOKI記事⇒http://omarion0326.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

SUNEO記事⇒http://havanero.seesaa.net/article/282921558.html

 

 

 

 

 

 

 

初登山の2人 in 瓶ヶ森。


日時/2012年7月20日(金)
お山/瓶ヶ森(1896m)
天候/曇り時々晴れ(下山後は雷を伴う土砂降り)
メンバー/wada、jikei、SUNEO、G-KEN。


SUNEOが休みってコトで、急遽登山決定。
今回は、登山というよりはショートトレッキングのようなコースの、
瓶ヶ森に行ってきました。
(注:標高1,671mの瓶ヶ森林道横にある登山口からスタート


メンバーは、
これが人生最初で最後の登山になったというG-KENと、
登山という名目で山に入るのは初めてという山育ちのjikeiと、
瓶が森初のSUNEO、
2回目のwadaで、朝4時いの町クラウドに集合。


jikeiとSUNEOのちゃんとした(?)格好とは裏腹に、
wadaはバスケ(インドアスポーツ)のユニフォーム、
巨漢G-KENはかなりラフな出で立ちで出発。



7時前、登山開始。
8時頂上。
九時半頃下山完了。
10時半、木の香(温泉)。
12時、時屋(そば処)。
最後に、mowcandleによってグダグダして帰ってきました。

834505_1710399132_215large.jpeg
登山口駐車場にて。(左からG-KEN、jikei、wada)


834505_1710399096_251large-1.jpeg
山頂。


834505_1710399084_241large.jpeg
下山。


RIMG0294.jpeg

834505_1710399075_228large.jpeg
時屋。


834505_1710399041_87large.jpeg
mowcandle




●SUPER RHYME BLOG



2012年7月15日

HAGLOFS KRIOS

先日、やっとこさザックを購入しました!!日帰り登山や山小屋泊などのハイキング用に作られた、軽量バックパックシリーズ  HAGLOFS KRIOS 40!!

先日やっと到着!!これが最高でした!!

834505_1704343858_67large.jpg

僕が購入したのはこちら
HAGLOFS Krios 40 
メーカー希望小売価格24,150円 (税込)

背負い心地は完璧。

以下詳細

KRIOS40にはContactアジャスタブルシステムの軽量バージョンを採用。
■KRIOS28のショルダーレングスは固定(47cm)。
■軽量にもかかわらずバックパックに安定性を持たせるA4mmのワイヤーフレーム仕様。
■男性の体型に合わせたバックパネル・ショルダーハーネス・ヒップベルト。
■通気性の高いショルダーハーネスとヒップベルト。
■ジッパーポケットのついたヒップベルト。
■2つのポケットとキーホルダーの付く、取り外し可能な上蓋。
■わずかに広がる円筒形のシェイプデザインはバックパックの中身が見やすく物の出し入れも容易。
■二重になった上蓋の縁取りは雨からパックの中身を守る構造。
■ショルダーハーネスパネルと背面パネルの間のスペースには水漏れの心配のないハイドレーションパックの収納できるスペースを配置。
■ストレッチ素材のサイドポケット。
■2つのアイスアックス用のループ。
■スリーピングマット等を取り付け可能なホールド。



834505_1704343816_120large.jpg

ショルダーレングスの調整が可能(45-52cm)。
834505_1704343769_22large.jpg

サイドポケットもいい感じ!!
834505_1704343643_20large.jpg

レインカバーが底部に収納可能
834505_1704343632_250large.jpg

機能、デザイン全てにおいて完璧 です!!

そんで、もういっちょ!ハイドレーションも購入。

834505_1704343654_83large.jpg

オスプレー/OSPREYハイドレーションパック

メーカー希望小売価格 2,625円 (税込)

オスプレーとナルゲンが共同開発した高性能ウォーターパック。プラスチック製シートフレームが背面の形状を保つため、満タン時もパック本来の背負い心地を 損ないません。本体素材には味が変わらず臭いがつきにくいEVAフィルムを使用。用途に応じて容量3リットルと2リットルを選べます。 ・氷を入れたり手を入れて洗浄しやすい大型キャップ ・角度変更と給水ストップの設定が可能なバイトバルブ ■重 量: 2リットル=255g


バイトバルブはスターナムストラップに磁石で固定!これがやばい!!

834505_1704343666_2large.jpg



2Lの購入したけど実際は、1.9Lくらいしか入らないみたい....。(笑)

とにかく早く登山に行きたいっす!!物欲が....半端ない....。

西日本最高峰 石鎚山 

834505_1704344304_222large.jpg

先週ついに念願の初登山行ってきました。今回の目的地は西日本最大の高さを誇る石鎚山。今回、登山メンバーは、ベテラン組のFULL FULL兄と族長トモキ、hygge56さんに加え、全くの初心者組、僕とTOMOHARU兄さん、U2Kというメンバーで行ってきました。

続きはこちら

SUNEOの部屋 西日本最高峰 石鎚山【前編】
http://havanero.seesaa.net/article/279961516.html

SUNEOの部屋 西日本最高峰 石鎚山【後編】
http://havanero.seesaa.net/article/280290009.html




2012年7月10日

石鎚山  短編レポ

220登山の短編レポでございます。

 

忙しい日程の中、ほぼ無理やり予定を合わせて登った最高の一日。

 

これは僕の見た風景。

 

続々と続きます。

 

 

http://omarion0326.blog.fc2.com/

 

fc2blog_20120708203054a20.jpg

2012年6月15日

土佐山村の鏡川源流憩キャンプ

昨日は土佐山村キャンプへいってきました!今回は、220メンバー以外にSPECIAL GUESTとしてG-KEN,MOWちゃん、GONちゃんが参加。場所は土佐山村の鏡川源流憩いの広場でやりました。高知市から車で20分~30分くらいです。

2011年8月 2日

ZING初張り!!!

先日、220で共同購入したZINGの初張りキャンプ行ってきました!

in ホキガミネ!

ホキガミネはすでに220のホーム的キャンプ場になっちゃってますね。


834505_1242767388_197large.jpeg

834505_1242767483_67large.jpeg

ZINGでかい!!

奥の方に別のファミリーがタープ張ってますけど、
倍くらいありました。
僕のシャングリラ3がすっぽり入ります。


しかもこれかっこいい!
ハンパなくかっこいいです。

次は・・・木曜のミーティング(というなのBBQ)、
そして、おそらくその次はフェスデビューです!


楽しみ!!


Sound Tribe Sector Nine / Better Day

2011年7月26日

竜の浜 100人BBQ

どーも!!ついにBLOG初登場SUNEOです。先日行われた竜の浜での100人BBQの写真公開します。

834505_1221176113_1large.jpgのサムネール画像

834505_1221180048_158large.jpgのサムネール画像

834505_1221176098_93large.jpgのサムネール画像

834505_1221176145_79large.jpg

834505_1221176157_46large.jpg

続きを読む "竜の浜 100人BBQ"

2011年6月 7日

220五月号

恒例の220キャンプ、五月号は、川!


5月24日ー25日の平日に行ってきました。
参加者/hygge56・FULL-FULL・TOMO・Jikei・Yo-hey・SUNEO・My SON

834505_1147212260_71large.jpeg


今回はマイ息子と、DJ Yo-heyが初参加!
場所は物部川河口。
天気良いし、波の音に癒されまくって来ましたよ。


っていうかSUNEOのアウトドアグッズ揃えっぷりがハンパない!
いつのまにあんなに・・・。
先立つものがあれば俺だって・・・(涙



834505_1147212304_102large.jpeg


トライポッドにつり下げてるのがEPIの古いランタン。
見えにくいけど、七輪の向こう側に隠れてるのがEPIの新しいランタン。

マントルが違うからなのか分からないけど、
古いのはオレンジで、新しいのは黄色く光るのね。



というわけで、今回もSUNEOがブログに写真をいっぱいアップしてくれてます。



こちらをどうぞ!




2011年5月 4日

第3回 220CAMP-風の里公園-

Execution:2011.04.23

Participant:FULLFULL/UVRKA/SUNEO/HEROW

@風の里公園

最低気温5℃ぐらい

 

220-1.PNG

今回は標高1,000m

温かくなるにつれて虫から逃げるように220campは高い場所に移動していくw

ここ風の里公園にはだだっ広い芝生の広場があるけど

今回は風が強すぎた為、岩場に囲まれて風を凌げる場所に基地設営。

多分あそこにテント張ったのは僕らが初めてだろうw

 

記事

SUNEO

http://havanero.seesaa.net/article/197574140.html

 

FULLFULL

http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10872271054.html

 

 

 

 

 

 

2011年3月22日

第2回 220キャンプ-甫喜ヶ峰森林公園-

Execution:2011.03.19

Participant:hygge56/JIKEI/UVRKA/SUNEO/TOMO/FULLFULL

@甫喜ヶ峰森林公園

最低気温4℃

シチュ-.PNG

02.PNG

白菜.PNG

無題.PNG

 

やっとこさ第2回目を迎えた220キャップは最低気温4℃と寒さもそれほど厳しくない春キャンプでした。

ビ-フシチューや白菜と豚バラを蒸した鍋等、腕をふるった温かい料理を堪能したキャンプでした。

ランタンの明かりが灯されたテントが夜のフィ-ルドに溶け込む景色は癒されます☆

 

 

同キャンプに関するその他記事はこちら↓

SUNEO記事:http://havanero.seesaa.net/article/191799636.html

 

 

 

2011年3月 9日

冬キャンプ-甫喜ヶ峰森林公園-

Execution:2011.03.05

Participant:FULLFULL/さっちゃん/UVRKA/SUNEO/JIKEI

@甫喜ヶ峰森林公園

最低気温0℃

ホキガミネ.PNG

本文はこちら↓

SUNEO記事:http://havanero.seesaa.net/article/189225547.html

JIKEI記事:http://hygge.in/blog/2011/03/jikei_79.html

FULLFULL記事:http://ameblo.jp/full-full-full-full/entry-10825016270.html

 

 

 

2011年3月 4日

220発足

834505_1004109617_173large.jpeg

2011年2月19日-2月20日
高知県須崎市のクトゥにて220発足しました。


220はニーニーゼロと読みます。


族長TOMOKIを筆頭に、
いまんとこFULL FULL、UVRKA、TOMO、hygge56、SUNEOの6名。


なんだかんだわいわいと、
そしてゆるーくエコな感じでアウトドアライフを書いていこうと思ってまーす。



test000000.jpeg